マニア向き動画が豊富なABVとJADE NET

根強いマニアが利用しているABVとJADE NETは独自レーベルが豊富

ABV(アキバブロードバンドビジョン)とJADE NET(ジェイドネット)は、どちらもマニア向けアダルト動画が充実しています。

 

ここでは、ABVとJADE NETの特徴や他のアダルトサイトの違いに焦点を当てて解説していきます。

 

今までのアダルト動画サイトでは見つからなかったジャンルの作品を探している方は、どちらかのサイトで見つかる可能性は高いといえます。

アダルト動画サイトは、総合系とマニア系に分類できる

誰もが知っているような超大手のアダルト動画サイトとABVやJADE NETを比べると、作品本数や会員数では超大手アダルト動画サイトに軍配が上がります。

 

支払い方法も豊富ですし、多くの作品の中から、お目当ての作品を探し出す検索機能も充実しています。

 

超大手のアダルトサイトの多くが総合系といわれていて、多くのジャンルの動画を楽しむことができます。

 

いろいろなジャンルの作品を見たいのなら、総合系のアダルト動画サイトが向いています。

 

一方、他では手に入らないようなジャンルの作品だと、ABVやJADE NETの存在は見逃せません。

 

ABVやJADE NETのようなマニア系アダルト動画サイトは、確かにいろいろなジャンルの作品を扱ってはいますが、特に力を入れているジャンルが存在します。

 

ABVなら女性同士が対戦するキャットファイト系で、JADE NETなら排泄系ジャンルになります。

 

キャットファイト系や排泄系も、確かに超大手のアダルト動画サイトでも視聴できますが、メーカーやレーベルはマニア系アダルト動画サイトのほうが充実しているのです。

あまりにマニアックな作品は大手動画配信サイトではあまり取り扱われない

大手動画配信サイトのホームページはスッキリまとまっている印象なのに対し、マニアックなサイトは、見たい作品がどこにあるのかわからないような、ゴチャゴチャしている雰囲気が漂っています。

 

一番の見分け方は、もっとも目立つ部分に、どのようなジャンルを表示しているかです。大手サイトなら、有名女優が掲載されていますし、マニアックなサイトなら、一押し作品が表示されていることが多いです。

 

大手動画配信サイトが、マニア系サイトで扱っているような作品を扱えないのかはよくわかりません。

 

考えられるのは、コンプライアンスが重視されているので、本当は取り扱いたいジャンルも取り扱えないのかもしれません。

 

大手サイトだと、それだけ多くの会員がいるわけで、クレームが入るリスクを負うくらいなら、最初からマニアックな作品を取り扱わないほうがよくなります。

 

反対にマニアックなサイトだと、見る人をある程度選ぶので、納得してサイトを訪問している人が多いので、あまり問題にならないのかもしれません。

ABVとJADE NETの共通点は動画の制作も手がけていること

見た目の違い以外でも、ABVやJADE NETが大手アダルトサイトと違う点があります。それがメーカーでもある点です。

 

ABVはDVD販売サイトとして有名な、アキバコムの関連サイトで、アキバコムが作っている作品をABVでもダウンロードできます。

 

JADE NETもJADEブランドで、排泄やオナニーなど、女の子が密室だとどのように行動するのかがわかる作品が多いです。

 

販売と制作が一つになることで、お客さんが見たいジャンルの作品をピンポイントで作れるので、さらにマニア動画が好きなお客さんが訪問する好循環になっているのかもしれません。

 

一方、大手アダルトサイトでは、自社で作品を制作していないのが一般的で、マニアックなサイトと見分けるなら、独自制作している作品の有無に注目していると良いでしょう。

キャットファイト系に強いABV

ABVが特に力を入れているジャンルは、女の子同士が対戦するキャットファイトです。ジャンルの先頭に女子格闘マニアを持ってくる、大手アダルトサイトはありませんよね。

 

ABVなら、プレミア会員向きの見放題チャンネルに、女子格闘マニアチャンネルまで用意していることからも、キャットファイトへの熱い思いが伝わってきます。

 

他では、M男性に喜ばれるような作品も多いです。

 

ABVを利用するなら、いろいろな特典があるプレミアム会員になっておくと良いでしょう。

ABVの独占レーベルの例

  • M男性向きのプロジェクトZERO
  • キャットファイトメーカーの盛岡映像企画
  • レインコートフェチ必見の光沢商店
  • 剃髪マニア向けの剃りっ怒
  • ベリーショートの女の子が登場する髪芝居
  • くすぐり責め動画のシークレットガーデン
  • フェチ系M男動画が楽しめるFetish boya

ABVで独占レーベルを探すには、独占・限定作品から探すのページにアクセスすれば、初めて見るレーベルばかりなので、感激するかもしれません。

 

ABVはポイント制を導入していて、初回のポイント購入に関しては、2倍になります。1000円なら2000ポイントにしかならなくても、30000円なら60000ポイントも発行されるので、多くの作品を購入する予定の方は、多めにチャージするとお得になる計算です。

排泄系に強いJADE NET

普通の女の子の排泄シーンは、普通に暮らしていると見かけることはありませんよね。ですが、JADE NETには排泄系のアダルト動画があふれているので、排泄マニアの方は感激すること間違いなし。

 

JADE NETのホームページには、フェチ&マニアやエッチ&オナニー、ピー&プー、キンキー&ニッチの各ジャンル3位までのジャケット画像が表示されているので、人気のある作品がひと目でわかります。

JADE NETの独占レーベルの例

  • トイレ排泄などのEVO
  • 排泄ハンターが捕らえたFilth
  • 素人投稿物の自我
  • ハイパーオナニーレーベルのMARON b
  • フェティッシュ要素満載のPhi

傾向としては、排泄系が多いですが、人妻系のMAMなども見ることができます。

 

JADE NETで独占レーベルを探すには、独占作品のページにアクセスして、表示されたレーベル名を選択すると、そのレーベルの作品一覧がご覧になれます。

 

もしくは、レーベル一覧から、興味のあるものを選び、作品一覧を選ぶ方法もあります。

 

JADE NETには、月額見放題チャンネルも用意されていて、900本以上の作品が月額定額料金で30日間楽しめます。

 

また、作品によっては、シーンごとに動画を購入できるので、セット販売では高くて手の届かない作品もお手ごろ価格で購入できます。

足フェチ特化型のレーベルを探す

M男動画といっても、ジャンルはさまざまで、あるM男性には刺さっても、別のM男性にはまったく興味を持たれない作品も少なくありません。

 

また、足フェチ系の動画といっても、AV女優が登場する美脚系やHシーンがあるものは、M男性はあまり興味がないのではないでしょうか。

 

作品によっては、SMプレイと言われているものを一通り収録している場合もあります。

 

ですが、足フェチ系のM男性の場合、見たいのは足フェチ関係がメインのはずです。

足フェチ系動画が豊富なM男レーベル・メーカーを見分けるポイント

自分としては、60分の再生時間で、足フェチ系が30分くらい、残りがその他のプレイで、1万円の作品があったとしたら、30分の再生時間で良いから5000円にしてくれと思ってしまいます。

 

足フェチ系M男動画と思って見てみたら、興味がないプレイも多く含まれているのでは、がっかりですよね。

 

M男系動画といっても、メーカーやレーベルが多いので、適当に選んでいくとなかなか見たい作品を探せないものです。

 

それぞれ、強いジャンルがあるので、足フェチ系に強いメーカーやレーベルを事前に知っておくと時間の節約にもつながります。

 

足フェチ系動画が豊富なM男レーベル・メーカーを見分けるのなら、次のようなことをチェックしておくと探しやすいです。

 

メーカーやレーベル名に足関連の言葉が含まれている
M男以外のカテゴリが少ない
ジャケットに足関連の写真や言葉が多く含まれている

 

レーベル名に足関連のキーワードが入っているものとしては、ブーツの館や足崇拝が有名です。

 

メーカーによっては、M男性向き以外にもさまざまなカテゴリを網羅しているようなものもありますが、足フェチ系作品を探すなら少し大変になってしまいます。

 

メーカーやレーベル一覧のページがあるアダルトサイトなら、ジャケットの写真がズラリと並んでいます。

 

その中に女性の足が多く含まれていたら、やっぱり足関連の動画に力を入れていることの証明にもなります。

M男性向き足フェチ系レーベル解説

ここからは、M男性が楽しめる足フェチや足責め系のプレイが豊富なレーベルを個別に解説していきます。

マゾの墓場。H4M

アダルト動画のDUGAに2020年9月ごろに登場したのが「マゾの墓場。H4M」のレーベルです。メーカー名も同一なので、他のレーベルはリリースしていないようです。

 

それにしても、絶妙なネーミングなので期待度が高まります。

 

マゾの墓場。H4Mは、「靴で踏まれる屈辱感、足を舐める至福感」がキャッチコピーになっているので、足責め系のプレイが豊富です。
マゾの墓場。H4M
マゾの墓場。H4Mの特徴は

  1. 素人女性が出演
  2. 私服・私靴が多い
  3. フードクラッシュがある作品も

などになります。

 

例えば「素人S女のプライベートM男調教(1)前編 ~22才女子大生の場合。~」の作品では、女子大生が素人とは思えないようなプレイも連発します。

 

特に鼻水をM男性に飲ませるシーンは、汚物フェチ系作品でもなかなか見かけることがないので貴重といえます。本当に素人と思えるような女の子の足責めやフードクラッシュを楽しみたいならマゾの墓場。H4Mが最適といえます。

 

マゾの墓場。H4Mの作品はABVやB10Fでも探してみましたが見つからず、DUGAでのみ見られるようです。

変幻餌罪

変幻餌罪は「へんげんじざい」と読みます。変幻餌罪に登場する女性は素人女性で、仕事で蒸れた足でM男の顔や体を踏んだりするシーンが多いです。

 

また、変幻餌罪もフードクラッシュプレイがほとんどの作品に含まれているので、足フェチが好きなM男性の需要をしっかり取り込んでいるようです。

 

「ペットショップ店員様のコンバース顔蹴りと2分間全体重顔面乗りを耐えた変態男」には可愛らしい24歳のペットショップ店員が新人M男優をハードに責めたてます。

 

ジャケットの写真だと女の子に目線が入っていますが、サンプル動画や本編動画だと、顔出しになっていて、確かに可愛らしいです。

 

変幻餌罪の作品はDUGAをはじめ、ABVやB10Fでも取り扱っています。

グリップAV

足フェチ系メーカーではありませんが、足関連の動画が多いのがグリップAVになります。DUGAではM男カテゴリだけでも200作品以上がリリースされているので、足専門サイトにも匹敵するレベル。

  1. 高身長女性が多い
  2. 踏みシーンが多い
  3. 唾責め作品もある

などの特色があります。足フェチ系の作品に興味があるのなら、長身女性にも関心があるのではないでしょうか。

 

グリップAVに出演する女性は170センチを超える身長の方も少なくありません。長身を活かした踏みだけでなく、足コキなどソフトなシーンも織り交ぜている作品もあります。

 

黒パンスト美脚でM男を踏み潰す!172cm高身長大学生の踏みコキ圧迫責めでは、2画面を通じて女の子の責めを演出しています。

 

グリップAVの作品はDUGAとABVで購入できます。DUGAだとサンプル動画も楽しめます。

足崇拝

素人S女の魅惑的な足に翻弄されるM男性たちがキャッチコピーになっているのが足崇拝になります。DUGAのサイトで足崇拝のホームページを見るとカテゴリ一覧には「M男」だけしかありません。

 

それだけ、M男性に喜ばれる作品に特化していることになります。

  1. 素人S女性が登場
  2. フードクラッシュも楽しめる
  3. 男女カップルによる3Pがある作品も

などが特徴になります。

 

素人のS女性の方は20代前半の方が多いので、若い素人女性に踏みつけられたり、足の匂いを嗅がされたりする妄想を抱いているM男性にピッタリです。

 

男女カップルが登場する作品は、M男性にとっては複雑な気持ちになるかもしれません。

 

例えば、超ドS蘭様と友人様のM男いじめでは、素人S女性が連れてくる友達は男性になっているのです。

 

足崇拝の作品もDUGAだけが取り扱っています。

ブーツの館

メーカー・レーベル名にブーツと入っているだけに、本格的な足責めシーンを楽しめるのがブーツの館です。

  1. 集団プレイが多い
  2. ソフトからハードまで
  3. 女優さんのレベルが高い

などの特色があります。ブーツの館で人気があるのはクラッシュシーンが入っている作品で、足の匂いを嗅がせるシーンが中心の作品はシリーズ化されているので、匂いフェチのM男性に好まれているようです。

 

ブーツの館を取り扱っているのは、DUGAになります。DUGAでは無料動画サンプルを会員でなくても楽しめますが、本数に制限があるので、全作品のサンプル動画を見たいなら会員になっておくと便利です。

 

足崇拝